Insider Preview Windows 10 Mobile 日本語訳

Insider Preview 15014 – Windows 10 Mobile.

投稿日:

 一週間くらいでまた来ましたね、Insider Preview 15014。 今回も要約させてもらっちゃいます。 詳しくは本家本元の Dona Logをどうぞ。

一応、PC環境ではインストール時のプログレスバーが 0%のままで止まってるように見えるけど内部ではしっかりインストールが進んでいるので安心してくださいというメッセージだけは PC向けに書いておきます。

ハロー Windows Insiders!

Windows 10 Insider Preview 15014 for PC and Mobile Windows InsidersのFsstRing向けのリリースが出来ることを喜んでいます。 みささんからもらったフィードバックによる大量の修正点があります。 いつも助けてくれてありがとう、この製品を使うたくさんの人がより良いものを使えるようになります。 以下の大量のインフォメーションを読んでみてください。

新機能 ビルド 15014 – for PC & Mobile

e-booksの購読、Windows 10 Creators Update: U.S.の Windows Insidersは今から e-booksを Windows Storeで購読することが出来るようになりました。 購入したものは Microsoft Edgeで読むことが出来ます。

購入後の本は Books libraryに置かれます。 これは Microsoft Edge内の新しいハブエントリーで、「お気に入り」「履歴」「リーディングリスト」の隣にあります。USの Windows Insidersは試してみてください。 コンテンツはどんどん増やしていく予定です。

・インタラクティブリーディングエクスペリエンス:e-book(の操作)について、ブラウザ下側にある table of contentsや シークバーを利用することが出来ます。 言葉やフレーズなどを検索したり、コルタナに特定の言葉について聞いてみることで、ビデオやオーディオコンテンツの言葉やシーンを調べることも出来ます。 もちろん読み終えたページを覚えていたりお気に入りのページをブックマーク出来たりもします。 オフラインで読むことも可能です。

・ラーニングツール:行間を調節することで、自分の読みやすい表示に。

・カスタマイズ: Microsoft Edgeは Windows 10 デバイスでデジタルコンテンツを読むために最適化されています。 フォント、テキストサイズ、テーマ、ナビゲーションコントロールなどにより読書エクスペリエンスをお好みに変えられます。

・EPUBサポート:PDFファイルやストアで購入した booksに加えて、プロテクトされていない e-books(EPUB ファイルフォーマット)を Microsoft Edgeで読むことが可能です。

Wi-Fi設定の統合 設定アプリ内の “Wi-Fiサービス” セクション: アドバンストWi-Fi設定を統合。 Wi-Fi Sense と Paid Wi-Fi Serviceが1つのセクション “Wi-Fiサービス” に統合されました。

Cortanaの検索ボックスの色合いを薄く(PC): タスクバー上の コルタナの検索ボックスを実験的に見栄えを変えて見ました。 感想を教えてください。

Cortanaの通知テキストをより大きく(PC): Cortanaの通知上(voice in notifications)やアクションセンターのテキストを若干大きく、アクセントカラーを使うようにしました。

お好みの カスタム・アクセントカラー(PC): Build 15014からは、あらかじめ準備されているアクセントカラーから選ぶだけではなく、カスタム・アクセントカラー設定できるようになりました。 RGB, HSV, HEXカラーコードから指定することが出来ます。 試してみて感想を教えてください。 背景色設定でもカラーピッカーを利用できるようにしました。 ”単色” や ”画像(「中央に表示」や「画面のサイズに合わせる」)” を選択すると使えます。

自動の空き容量増加(PC): ディスクの空き量量が無くなってきたときに、ストレージ設定に自動で不要なファイルを削除するオプションを加えました。 現在は使われていない一時ファイル(temporary files)やアイテムで30日以上ゴミ箱に入ったもののみが対象になっています。 初期設定ではこの機能はオフになっているので、 System > Storage Settings でクリーンアップ項目を指定してください。

Wi-Fi設定の統合、設定アプリの “Wi-Fiサービス” セクション(PC & Mobile): アドバンスWi-Fi設定のいくつかを統合。 Wi-Fi Sense と Paid Wi-Fi Service が1つのセクションに統合されて、”Wi-Fiサービス” になりました。 Settings > Network & Internet > Wi-Fi にあります。

新パワースライダー(一部の Windows 10 デバイスのみ)(PC): Build 15002で言っていたように、Windowsデバイスのバッテリーライフ改善のための実験を行っています。 Windows 10 Creators Updateでのバッテリーライフの改善策の中で、タスクバーの電源フライアウト(power flyout)に新しいスライダーを見つけるかもしれません。 (現在は選ばれた機種のPCのみ可能で、performance/power 設定にはつながれていません)

我々の Windows OEMメーカーによく聞かれるのですが、異なったPCの利用シーンごとにPCを ‘チューン(Tune)’ する機能が望まれているようです。 例えばゲームを楽しんだり、長いフライトでバッテリーライフを節約したいと思ったり、求められるパフォーマンスが変わってきます。 Please note – このスライダー自身は新しいパワー・パフォーマンス設定の項目ではありません。 今のところただのUIです。 OEMsと協働して、カスタマーにとってベストな設定を考えています。 今回のビルドではこのUIについてフィードバックを求めています。

変更点、改善点、修正点 – for PC

・このビルドにアップデート以後、Mailアプリがタスクバーにピン留めされているのを見るかもしれません。 Windows 10 Creators Updateでは Mail appはデフォルトでピン留めされるようになります。 必要なければピン留めを外してくれれば以後は表示されません。
ADDED:すでに Outlook2016(又はそれ以前のOutlookシリーズ)や Yahoo! Mail、TouchMailなどがタスクバーにピン留めされている場合、Mailアプリはピン留めされません。

・OSバイナリーのビルドブランチ文字列やタイムスタンプが固定されているのを見つける人もいるかもしれません。 これはエンジニアリングシステムを効率的にシェアするための措置です。

・キーボードのアクセシビリティの改善のために Snipping Toolをアップデートしました。

・”Workin on updates” スクリーンが Progress wheel (読み込み中の輪)の表示のかわりに予期せず表示されてしまっていた問題を修正。

・デスクトップショートカットで “%” が含まれる文字列(URIショートカットなどのエスケープ文字)により Explorer.exeがクラッシュループする問題を修正。

・セカンダリモニターに接続すると Explorer.exeがクラッシュループする問題を修正。

・コマンドプロンプトで CTRL + C のコピーが機能しなかった問題を修正。

・バックグラウンド設定、プリンタとスキャナ設定のページの調整をしました。

・Insidersの一部で、ラップトップPCをスリープさせるためにディスプレイを閉じたときに bugcheck(ブルースクリーン)になった問題を修正。

・新規の Out-Of-Box(OOBE)で、Microsoft Account作成ページで “このステップをスキップする” を選択すると “Who owns this PC?” にループバックしてしまう問題を修正。

・カタロニア語のスタートボタンの表示を修正。

・Surface Dialのアプリのリストで Settings > Devices > Wheel のところで “Add an app” の中身が空っぽになることがあった問題を修正。

・最近のビルドで Miracastが機能していなかった問題を修正。

・最初の通知を無視して次の通知がきたときにアクションセンターをすぐに開くと2番目の通知が一番上に表示されていた問題を修正。 またアクションセンターのトップに不必要な空きスペースが出来ていた問題も修正。

・最近の Insiderビルドでアクションセンターが空白になっていた問題を修正。

・アクションセンターのアイコンアニメーションロジックを調整。 以前のログイン後たくさんの通知が来ている場合に何度も同じアプリロゴがフラッシュされることがなくなりました。

・通知内のボタンが右揃えになりました。

・Win + V による通知へのフォーカスで、白いフォーカスの四角を X (終了ボタン)の周りに表示するようにしました。

・Microsoft Edgeで、PDFの表示がリフレッシュされたときにブランク(空)になり、もう一度リフレッシュしないと駄々しく表示されなかった問題を修正。

・Networkフライアウト表示で、VPN接続ボタンの表示をアップデートしました。

・Settings > System > Display から輝度調整をして設定アプリを終了すると、意図せず元の輝度に戻ってしまった問題を修正。

・Win + X フライアウトを “Programs and Features” を “Apps and Features” に変更。

・スタートメニューでタイルのフォルダを作成するときの、タイルを他のタイルの上に重ねたときのアニメーションをブラッシュアップ。

・ユーザーアカウントコントロール(UAC)の設定で “do not dim my desktop (デスクトップを暗くしない)” に設定してある場合に、File Explorerから Adminとして何かを起動したときに UACが File Explorerの後ろに隠れてしまう問題を修正。

・ファイルエクスプローラで “Open PowerShell here” のための Shift + 右クリックがに問題があったものを修正。

・再起動後にカスタマイズされたデスクトップアイコンのレイアウトが消失された問題を州営。 また接続された複数のドックされたモニターでデスクトップアイコンの自動整列(auto-arrange)がされている場合にdockingとundockingをすると予期せぬアイコンレイアウトになってしまった問題を修正。

・フィードバックに基づき、ブルーライトの調整時のアニメーションをスムーズにしました。 Blue Light設定にいくつかの改良を加えました。

・Explorer.exeの信頼性の問題に関連した不正なデータに直面したときの システムトレイのロジックをアップデート。 より堅牢なものになりました。

・3rdパーティ製の UWPアプリが DPI設定が 150%以上のデバイスでクラッシュしていた問題を修正。

・Windows 8.1からダイレクトに 最近の Insider Fastビルドにアップグレードした場合にストアアプリが消失していた問題を修正。

変更点、改善点、修正点 – for Mobile

・利用者の減少(decreased usage)により、App Cornerは Windows 10 Mobile Build 15007以降は利用不可能にしました。

・Build 15007の一部の端末で再起動を繰り返す問題を解消。

・ロックスクリーンでの Windows Hello画面が出ない問題を修正。

・ライブタイル状の HTTPイメージ(例、MSN News app live tileの画像)の表示スピードの改善

・通知領域のボタンを右揃えに。

・一部の Insidersユーザの環境で、カスタムタイプディクショナリーが予期せず錯書されることがあった問題を修正。

・新しい Bluetooth & other devices 設定ページで Miracastデバイスが常に接続されているという表示になっていた(切断後も)問題を修正。

既知の問題 PC向け – for PC

・重要:このビルドにおける Settings > Update & security > Windows Update の ダウンロードの表示がおかしい状態です。 0%のまま(または他の%表示のまま)止まったように見えています。 しかしその表示は無視してください。 そのまま待っていればダウンロードはしっかり進んでインストールが始まります。 詳細はこのフォーラムを参照

・このビルドへのアップデート後、Spectrum.exeサービス内で nonstop exceptionsが起き、PCのオーディオが消えて disk I/O利用率がとても高くなり、たとえば Microsoft Edgeなどで設定を開くなどが出来なくなることがあります。 この状態から抜け出すためには、C:\ProgramData\Microsoft\Spectrum\PersistedSpatialAnchorsを削除してPCを再起動してください。 詳細はこちらのフォーラムポストを参照

・このビルドのインストール中に Insidersの中には stopports.sys bugcheck(GSOD)が発生し以前のビルドへのロールバックをすることになるかもしれません。 今のところ対処法はありません。

・一部のPCで、オーディオが散発的に ’device in use’エラーにより止まることがあります。 調査中です。 audioサービスを再起動することで改善される場合もあります。

・Settings > Update & security > Windows Update画面で “Some Settings are managed by your organization” と表示されることがあります(organizationによりmanageされていない場合でも)。 これはInsider Preview buildsのアップデートフライト設定のバグで、お使いのPCが誰かにマネージされていることはありません。

・初回の起動で Netflixアプリがクラッシュするかもしれません。 もう一度起動すれば動きます。

・Quicken 2017 の起動に失敗し .NET 4.6.1がインストールされていませんというエラーが表示されます。 Registry Edigotに慣れている Insiders の場合、以下の対処法があります。

以下のレジストリキーの所有権を取得し、”version”の値を 4.7.XXXXX ではなく、4.6.XXXXX にしてください。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Client

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\WOW6432Node\Microsoft\NET Framework Setup\NDP\v4\Full

 Note: レジストリの編集には十分に注意をしてください。 間違った値への変更は動作の不安定などをもたらします。

・Tencent appsのいくつか、gamesがクラッシュすることがあります。

・このビルドのPCに Xbox 360 や Xbox One Controllerを接続すると DWMがクラッシュし、ディスプレイがチラついたり何も表示されないことや真っ黒な表示になることがあります。

・The game DOT2 が “Unable to start game” と表示され起動が出来ません。

・Microsoft Edgeで ナレーター(Narrator)を使っている時に “no item in view” という音声がしたりtabや他のナビゲーションコマンドをした時になにもナレーターをしてくれないことがあります。 こういうことが起きたときは Alt + Tab でフォーカスを他に移動させてから Edge browserに戻してください。 予測通りにナレーターが読み上げてくれます。

・高DPIデバイスではタスクバープレビューアイコンがとても小さくなってしまうことがあります。

・Wiundows Insidersは意図せず “Holographic” エントリーを設定のメインページで目にすることがあるかもしれません。

・デスクトップ(Wind32)ゲームで特定の部分をクリックするとゲームが最小化されたままになることがあります。

・すべてのアプリからアプリをドラッグしてスタートのグリッドにピン留めすることが出来ません。 必要なアプリの上で右クリックしてピン留めするようにしてください。

・Microsoft Edge内でいくつかのウェブサイトが “We can’t reach this page (ページを表示できません)” となることがあります。 この現象が起きたときは、InPrivateタブでこのページにアクセスしてみてください。

・一部のハードウェアでは Netflixアプリで映画を観はじめるとクラッシュします。

・”Hey Cortana, play on ” が、アプリをインストール直後だとうまく動きません。 インデックスされるために5分ほど待った後でやってみてください。

既知の問題 モバイル向け – for Mobile

・AAD Identify設定の同期: Microsoft Edge は リーディングリストの PCから Phoneへの同期については再起動をするまで同期をしません。

・AAD Identify Settngs Sync: Microsoft EdgeはPhone上のパスワードを同期しますが、Microsoft Edge上の ”saved passwords” には表示されません。

・新しいメールの通知が来てそれをタップしてもメールアプリやメッセージは開きません。

・Insiderの特定の端末(Lumia 635 636)ではもしかすると手動による輝度調整が使えないかもしれません。 自動調整の設定になっている場合は自動で調節する機能は働いていると思います。

・The ninja cat emoji はキーボード上で1文字ではなく2文字で表示されます。

・Microsoft Walletで 新しいカードの追加・既存のカードでの支払いは機能しません。

・アクションセンターの Quiet Hoursは機能しません。

・Microsoft Edgeがときどき(画面を傾けたときに)ランドスケープモードにならないことがあります。 これが起こった時は、素早く Phoneのロックとアンロックの操作をしてみてください。

My People エクスペリエンスについて

 10月のイベントで言ったように、My People を中央に置いたコンピューティングエクスペリエンスを実現しようとしています。 Windowsに関する我々のゴールはこの機能を次の Windowsメジャーアップデートに載せてみなさんに喜んでもらうことにあります。

コミュニティアップデート

我々は何度も言います、Windows Insidersは何十億もの人たちの代表の数百万の代表です。 数週間前、Joseph Lee, 盲学校の生徒であり Windows Insiderの彼がWIPとのコミュニティにおけるストーリーと経験をシェアしてくれました。 Microsoft Accesibility Teamは彼の話に感動を覚えました。

Windows Insiders, you are very literally changing the lives of millions. Thank you.
(Windows Insiders, あなたたちはとてもたくさんの人たちの生活に変化をもたらしています。 ありがとう.)

Keep hustling,
Dona <3
Updated January 19, 2017 3:34 pm

リンク
Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15014 for PC and Mobile – Windows Experience Blog








-Insider Preview, Windows 10 Mobile, 日本語訳

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Insider Preview 15222 – for Windows 10 Mobile.

Insider Previewが来てましたね。  さっそくいつもの Dona log を参考にさせてもらって見ていきましょう。  今回はPC向けの情報があまりに多いので、あきらめました。 Mobile …

Elite x3、 Q601 を加えて、2016年現在、日本で発売(&予定)の Windows Phone を 比較

 前回の比較 に加えて、最近発表された Windows Phone を追加しての比較をしてみました。  上の画像クリックで大きめの画像。  (ここをクリックすると更に大きな画像 約750Kb)  MA …

Insider Preview 14393.222 – Windows 10 (& .221 for Mobile).

リリースプレビュー向けに累積的アップデートがあったようですね。 今回は 14393.222 が PC向け 14393.221 が モバイル向け ということのようです。 更新履歴(change log) …

Insider Preview 16179 & 15205 – Windows 10 (& Mobile).

 さっそくいつもの Dona log を参考にさせてもらって見ていきましょう。 ハロー Windows Insiders!  今日、Windows 10 Insider Preview Build 1 …

Insider Preview 14376 – Windows 10 (& Mobile).

 8月2日の Windows 10 Anniversary Update まであと1カ月というところまで来ましたね。 Insider Previewの更新も拍車がかかってきたようです。  ということで …