未分類

「iPhone X の背面カバーで遊んでみた」の巻

投稿日:2018年3月8日

 最近、iPhone X の透明なTPUカバーを購入しました。

 ちょっと時間があったことと、iPhone X を持ってること自体は自慢したいワケじゃないということで考えました。 背面カバーは透明なんだし、何か挟み込んで遊んでみればいいんじゃね? と。

いろいろ挟んでみた

 まずはこんな感じ。

 あのチョコレートのカカオの絵を切り抜いて、背面に挟み込んでみました。 個人的にはなかなかいいのでは?と思ったり。

 これもチョコレート。 美味しかったです(いや、感想が違う)。 さすがによく見るとザツだ。 これについては、この後の「図面」を手に入れた後に全体をうまく利用したらよかったなぁ、とちょっと後悔。

iPhone X の背面全体をきれいに覆ってみた

 Appleさん、カバーなどを作成する業者等向けに、iPhone や iPad等の正確な図面を提供してくれています(PDFはこちら)。 これの92ページ目が iPhone X の図面です。
 自分の場合はテキトーなので、この iPhone X の画像をコピーして Inkscape というフリーソフトで実際のサイズに調整したものをA4にプリントアウトしました(iPhone X 背面 Inkscape.zip)。

 これを切り取ることで「型紙」が完成! あとは好きな写真などの素材をみつけて、この型紙に合わせて切っていきます。

 これは「型紙」を切り出したところ。 右側のように、カメラ部分をくり抜きます。

適当な広告などから iPhone X の背面に良さそうなものをピックアップ

 今回は手近にあまりよい素材が無かったのでこんな感じです。

 普通の紙だけど、TPUの透明ケースで挟み込むとそれなりにイイ感じになってる気もします。

 工作好きだったり、ちょっと面白いデザインの紙を持ってるような人ならば、気軽に遊べると思います。 気分で簡単に交換もできるので自分としてはこの遊び 結構気に入りました

注意:厚紙などではカバーから本体が取れやすくなってしまう危険性があります。 薄い用紙や、コピー用紙などにコピーしたものを挟み込むとよいと思います。

PS オマケ

 Appleさんが提供している図面をそのまま使うってのも意外と面白かもしれない…。

 チョコ好きをアピール、ということでこんな感じとか。 ポケットからいきなり板チョコを取り出す感じ、これも面白いと思います。 これもスキャナーでコピー用紙に印刷したものを挟み込んでいます。

 最近のお気に入り。 Patagonia の冊子の一部を切り取ったものなんだけど、かなりシックリきた気がする。

リンク
アクセサリのデザイン – Apple.
iPhone X TPUケース – Amazon.co.jp







-未分類
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジョギング備忘録

 ほぼ「自分のための記録」です。 慢性的な運動不足もあって、久しぶりにジョギングを再開しようと思い立ち走り始めました。 2018年 ・9月22日 500m  とにかくこのウン年間やっていなかったことを …

(Insider Previewではない) 10.0.14393.576 – Windows 10 (& Mobile).

 これは Insider Previewでない『一般向けの Windows 10 Mobile のアップデート』です。  それでは Microsoft の Supportサイトを参照させてもらい、見て …

サクラチェッカーで評価の低いものを買ってみた – ルームシューズ編

 寒い季節がやってまいりました。 部屋で暖房をつけていても足元から冷えてくる。 そんな時に「これがあったらいいんじゃない?」と思ったのが「あったかルームシューズ」です。  で、アマゾン検索。 とにかく …

『Surface Phone』 について勝手に想像してみた。

 Surface Phone 早ければ今年中に発表があるようですが、今までに出ている情報やいろんなページを読み歩いて、そこに自分なりの考えを足してみながら いろいろ勝手に想像してみました。 CPU が …

やっぱり Continuum は 3年後の技術

 一言で言えば「ノートパソコンで出来て Continuum で出来ないことが多すぎる」ということになるのかな。  おことわり:自分は実際には Continuum を利用していません。 動画やレビュー、 …