Windows Phone Fan ?! Blog.

Windows Phone も、そろそろ終わりになりつつあります…

Windows 10 PC アプリ

「市販のアンチウィルスソフトが悪さをしていた」の巻

投稿日:

 それなりにPCを扱ってきた人が新規に Windows 10 の ノートパソコンなどを購入したときに最初に行うことの1つが「インストール済みの 市販セキュリティソフトのアンインストール」じゃないかと思います。 しかし今回は、そんな普通にアンインストールをしたセキュリティソフトがゾンビ的に生きていた!?という話です。

どこに問題があるのか分からないという問題


 かぁ、問題というものは解消してみるまで分からないものですね。 4月末に購入したノートPCが微妙に調子が悪いことが続いていて、どうしたことかと思ってました。 以下に、簡単な不具合や症状を挙げてみると…。

・ふとしたときに急にブルースクリーンになって Windows10ごと落ちる。


・Windows Defender で たまに警告の黄色い表示が出て「インターネット一時ファイルの場所を既定値にリセットします」みたいなことになる。
これ自体は指示に従っていくととりあえずは解決する。

・PowerDirector 16 を使った動画のエンコーディングで H.265 ハードウェアエンコード を行うと Windows 10 ごと固まってブルースクリーンになって落ちる。
 実は、新規にPCを購入したときに「使ってみたい!」と思っていた機能がコレでした。

・Firefoxではたまにネットへの接続が途切れたようになり、Firefoxの再起動をしないとネットにつながらなくなることがある(Wi-Fi自体は生きている感じ)。

そこまで深刻な問題でもないんだけど、ちょっとしたときに「チェッ」と舌打ちをしたくなる不具合がこまごまとありました。

見つけた光明

 上記の不具合の1つ、「インターネット一時ファイルの場所を~」ということについて「何が原因なんだろう?」とネットで調べてました。 そしたら、「Norton Internet Security (以下 NIS と表記) が悪さをしてた」という書き込みを見つけました。

 うーん、でも自分は今 Windows Defender を使ってるしなぁ、と思いつつ、「あれ?このPC(Acer Swift 3 Ryzen U 2500U : SF315-41)って、最初に NIS がプリインストールされてたよな」ということに思い当たりました。
 そして、セキュリティソフトはあんがい普通のアンインストールではすべてのプログラムを消すことができない、さらに、公式ページに専用の削除ツールが用意されてたりする、ということを思い出しました。

「専用の削除ツール」を見つけてさっそく根こそぎ削除!

 Nortonにもシッカリありました! この 「ノートン削除/再インストール」をダウンロード&インストールして「削除」しました。


 なぜか副作用として、このPCに標準で搭載されている指紋認証機能が使えなくなりました orz. デバイスマネージャーを見ると「レジストリが~」ということで、NISの削除のついでに余計なレジストリまでいじられたようです。 そのデバイスマネージャー上からドライバを再インストールしたら元通り使えるようになったのは不幸中の幸い。 これで Norton Internet Security の亡霊とは完全におさらばですっ!

NISの完全削除で良くなったことたち

 この「削除ツール」を使った後の PCが劇的に調子が良くなりました。 これまた箇条書きにしてみると…。

・Windows 10 が突如としてブルースクリーンになって再起動することが無くなった。
 また Windows 10 に濡れ衣を着せてしまった…。 結果として落ちるのは OS だったりするので、そうなるとどうしても「OSが悪い」と言ってしまうものですね…(汗)。

・こころなしか PC自体の発熱が少なくなった(最近涼しくなったからこの影響もあるかもだけど)

・とにかく何をやるにもパフォーマンスが上がった。
 これについては、もしかしたら「NISの亡霊がファイルI/O処理のたびに監視行動をしていたのでは?」という疑惑が持たれます。 余計な行動でパフォーマンスを落としてたのか、NIS めっ!
 ある意味、元のパフォーマンスに戻ったということなんだろうけど、やっぱりそれなりに新しい世代のPCなので、いい感じで動いてくれるようになってうれしい!

・動画の H.265 ハードウェアエンコードが、エラー無く使えるようになった。
 PowerDirector16 という動画編集ソフトを使ってたまに動画のエンコードをするのですが、H.265という最新の規格によるハードウェアエンコードが使えるようになった。 これが使えるようになった(NISのせいで使えなかった)のは結構ウレシイところです。 また動画編集などの作業中の動作もキビキビするようになり、どこまで迷惑かけてたんだNIS!と思ってます。

・Firefox利用時にネット接続が途切れたようになる現象が無くなった
 これも「ネットのデータのやり取りにNISが横入りしていろいろやってたのでは?疑惑」が持たれます。

とにかく体感できるレベルでいろんな快適度が上がったので、原因がわかってよかったと思ってます。

最後のまとめ & 追記

追記:NISを完全に消すために、今は Windows 10 標準機能の「クリーンインストール」を利用しています。 これだとサードパーティ製のアンチウィルスソフトなどをきれいに除去したクリーンな状態になれます(後から入れたいろんなアプリも一緒に消えるけど再インストールすればOK)。

 最近のPCって最初に買ってきたときに どこかしらのメーカーの「アンチウィルスソフト 30日体験版」等がインストール済みだったりしますよね。 この場合、普通にコントロールパネル(設定 – アプリ – アプリと機能)からのアンインストールだけでなく、専用の削除ツールでの根こそぎ削除をしておくのもいいかもしれませんね、と思いました。 特に不具合なども無いという人はやらなくてもいいとは思うけど…。 それにしても、既に削除済みのアプリケーションが悪さをしてるとはなかなか気づかなかった。
 

おしまい

ads




ads




-Windows 10 PC, アプリ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

Insider Preview 16170 – Windows 10 PC only.

 さっそく Windows 10 PC Creators Update (CU)向けの Insider Preview が登場したようですね。  一応注意をしておくと、またここからシステム内部に大きく …

Insider Preview 14388 – Windows 10 (& Mobile).

 今日は7月のレギュラーアップデートに続いて、Insider Previewのアップデートが来ましたね。  ということで、いつもの Dona Log を参考させてもらいます。 ハロー、わが Windo …

(Insider Previewではない) 10.0.14393.953 – Windows 10 (& Mobile).

 これは Insider Previewでない『一般向けの Windows 10 (& Mobile) のアップデート』です。  なんだかすごく久しぶりだな、と思ったのは先月分がキャンセルさ …

Insider Preview 14376 – Windows 10 (& Mobile).

 8月2日の Windows 10 Anniversary Update まであと1カ月というところまで来ましたね。 Insider Previewの更新も拍車がかかってきたようです。  ということで …

Insider Preview 16193 & 15213 – Windows 10 (& Mobile).

今回もちょっと意表を突かれた感じのタイミング。 Insider Previewが来てました。  さっそくいつもの Dona log を参考にさせてもらって見ていきましょう。 ハロー Windows I …

ads




2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031