Windows Phone Fan ?! Blog.

Windows Phone も、そろそろ終わりになりつつあります…

周辺機器

3月1日に Microsoftの「新 ワイヤレス ディスプレーアダプター」 が 登場!(アメリカ・カナダ)

投稿日:

 マイクロソフトから 「新型の ワイヤレス・ディスプレーアダプター」 が3月1日に発売されたようです。
ms-new-wireless-display-adapter 20160301

Microsoft.com の オンラインストア

 これはたぶん、ワイヤレス接続環境の Continuum 向けの利用を想定したアクセサリー(周辺機器)の1つですね。

 電話用 Continuum(MicrosoftのWeb) に記載されている <Windows 10 Miracast 拡張機能をサポート> している製品と思われます。
 最近で言うと NuAns NEO などで ワイヤレス環境の Continuum を行う場合に必要なアダプターとして 「アクションテック スクリーンビーム・ミニ2 Continuum」Amazon.co.jp の 価格)が推奨されているようですが、Microsoftの新アダプターもその推奨の1つになるようです。

 アメリカの価格ながら $49.95 というのも比較的安い感じですね。 ちなみに ScreenBeam Mini2 ContinuumEdition が $59.9 のようです。

 それにしてもアレですね。 NuAns NEO を買った時にMicrosoft Wireless Display Adapter や ScreenBeam 買っちゃったヨ!」 って人も結構いるんじゃないでしょうか? せめて Lumia 950 あたりが出た時に一緒に販売開始しておいてくれればよかったのに、と思いますね。

 従来品は 値段が高い (アマゾンだと 11,000円くらい でも日本マイクロソフトのストアだと7,000円位だな、売り切れだけど) し コンティニュアム非対応だしで困っちゃいますね。 ファームウェアアップデートで対応してくれたら嬉しいんですけどね、たぶんハード的に変わってるんだろうからムズカシイか。

追記: 日本でも3月25日から発売開始 (価格は アマゾンだと7,000円を切るくらい) されましたね、名前に「V2」と付いてるのが今回のものです。


 現在 日本のマイクロソフトストアでも従来品は 在庫切れ の表示になっているので、近いうちに新バージョンが買えるかもしれないですね。 とりあえず今はちょっと待ったほうが良さそうです。

Microsoft Wireless Display Adapter

 ほーら、実は自分も1個持ってるんですヨ、2014年発売の従来品(汗)。

 最後にぶっちゃけておくと、「有線接続できるなら それが一番いい」 ってことなんだけどね、Wireless Continuum対応版は大丈夫 なのかもしんないケド。

リンク
New Microsoft Wireless Display Adapter coming soon マイクロソフトのページ(英語)
アクションテック スクリーンビーム・ミニ2 Continuum のページ




ads




ads




-周辺機器

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ロジクールの無線マウス M590 を買った話。

 ひさしぶりに新マウスを手に入れました。 まあ今まで使ってきたマウスも壊れたわけじゃなく、今使ってるマウスが 2015年製ということで、そろそろ 3年なら次に移行してもいいかな?と思ったのでした。 購 …

ads




2019年10月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031